西荻日々の泡


子が生まれても、いつでも散歩。 
by helsinko
以前の記事
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

外苑の銀杏は大きかった

b0157977_2341047.jpgタイトルの銀杏は、「いちょう」とは読ませません。「ぎんなん」と読んでください。

外苑に用事があり、時間があったので母といちょう並木沿いのおしゃれカフェでお茶をしました。
紅葉はもうほぼ終わり頃、並木の景観はすこし遅かった感じですが、辺り一面が黄色の絨毯で見応えがありました。
暖かい日だったので、テラス席だったのですが、どうやら座った席の上にメスのいちょうの木があって、足もとにたくさんの銀杏が落ちていました。ていうかガンゴン銀杏が降ってくる。

一歩間違えば、臭いだけだけど。銀杏ってけっこうきれい。

b0157977_2342993.jpg
子どもの頃、よく法明寺というお寺の境内で銀杏狩りをしたことを思い出しました。
母がたまたま(!)チャック付きのビニール袋を持っていたこともあり、誰もそんなことしちゃいないおしゃれな外苑のカフェなのに、堂々と銀杏を拾ってしまいました。

家でくっさい周りをとってみると…一粒がお店で売ってる銀杏なんかよりずーっと大きい!
炒り銀杏にして食べるのが楽しみです☆
[PR]
by helsinko | 2008-12-15 23:09 | 日々の泡
<< 変わってんな… 常淡茶舎 >>