西荻日々の泡


子が生まれても、いつでも散歩。 
by helsinko
以前の記事
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

10円まけて…

一人暮らしでなくなって、がぜん興味がわいているのが、日々の食器。
いままでは適当なあるものを使っていたのですが、料理をそれなりにつくるとやっぱり盛りつける器にも気をつかいたくなるものですね。

b0157977_2024552.jpg今日は、西荻の北欧アンティーク雑貨の店moodで、白山陶器の急須(商品名は土瓶だが…)に一目惚れして買ってしまいました。多分、新中古品? 2500円の値札がついていたのですが、財布の中身を確認すると、みごとに2490円。
お店の人に、「あの〜財布の中身が10円足りないんですが…」と恐る恐る、いえ、堂々と告げ、そのお値段になりました。お店の人が読んだら完全に個人を特定できる話ですね。
GWに、いろいろな食器をそろえに笠間の陶器市「陶炎祭(ひまつり)」に行く予定を立てていますが、これに合う茶器を見つけたいと、今から楽しみでなりません。
[PR]
by helsinko | 2009-04-13 20:26 | 日々の泡
<< カムバック富澤商店 ホームベーカリー >>