西荻日々の泡


子が生まれても、いつでも散歩。 
by helsinko
以前の記事
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

カムバック富澤商店

自分でパンを作るようになって、つくづく思うのは、吉祥寺から富澤商店が撤退したのが痛い。
パンを作らない人間だったときも、わざわざあの店で待ち合わせするくらい好きな店だったのに、三越が閉店するとともに逝ってしまった。

今、近い富澤商店といえば、新宿京王デパートの富澤商店か、立川伊勢丹の富澤商店。
新宿はまず、行く気になれない。
立川はアイカード割引もあるから、魅力的なんだけど、ちと遠い。
やっぱり吉祥寺に戻って来てほしい。

富澤商店の人、これを読んでいたら、ぜひ吉祥寺再出店を考えてください。
もしなんだったら、荻窪ルミネに出店してくれたら尚、いいですよ!(北千住のルミネには富澤商店がある)

というわけで、カムバック富澤商店の巻。
[PR]
by helsinko | 2009-04-21 19:09 | 日々の泡
<< 新緑の季節 10円まけて… >>