西荻日々の泡


子が生まれても、いつでも散歩。 
by helsinko
以前の記事

カテゴリ:あれの準備( 5 )

ブライダルシェービング

式を前にレディースシェービングの情報を探していて、案外情報が少なかった。
そんなわけで、自分が見つけていってきた理容室のことを載せようと思いました。

b0157977_2072285.jpgブライダル、と名のつくシェービングのメニューは、安くても1万円くらいするものが多く、そのほとんどはエステなどで行われているよう。(エステではいわゆるカミソリによるシェービングはできません)
街の理容室で、資格をもった理容師さんによるシェービングを受けたいと思った私が見つけたのが、神保町と九段下の間にあるその名もすごい「ヘアーサロン ヤング」。

入りたいけど入りにくい、というバリバリのメンズ理容室ではなく、06年にリニューアルしたという店内は適度にこぎれい、しかも、レディースシェービングのための半個室が完備(テレビ付き)、女性の理容師さんによる施術、そして街の理容室値段!!
条件的には理想的☆

More
[PR]
by helsinko | 2009-01-20 20:07 | あれの準備

変わってんな…

そういうわけで(どんなわけだ)、というこの出だしはいったい何度使っているのでしょう。
それはいいとして、最近、もっぱら行き着けてるアグネスホテルの敷地の一角にパティスリーがオープンしたんですが、これがまた変わってんな、という。

b0157977_1165920.jpg某ニュース記事によると…「大々的にPRすることなく、気付いたらあった店」をイメージし、対外的な広報活動を一切行わなかった同店」とあるんだけど、いいよね〜このしゃれてんだかしゃれてないんだかよくわからないスタンス。
ホテルの人によると、単にオープン日が確定できずPRができなかったらしいともいうが。

一応2年連続ミシュランの快適なホテルに選ばれてるアグネスホテル、単にミシュラン日本支社が飯田橋にあるから、会社で使ってるだけ、という噂もあるけれど、近いうち行ってみたいわパティスリー「Le Coin Vert(ル・コワンヴェール)」。ケーキ食べられないけど。
支離滅裂なエントリーでした。
[PR]
by helsinko | 2008-12-18 01:20 | あれの準備

小型印

京都の話も本当は書きたいのですが…

b0157977_23353047.jpg先日、披露宴の招待状を無事発送しました。
そのとき、誰も見ちゃいねーだろうなぁ…と思いつつも、やっぱりなんかひと工夫したくなる性質の自分なもんで、消印を、小型印、というものにしてみました。
自分で見たくて自分の家に招待状送った馬鹿。
届いたものを確認すると、普通の消印にくらべて絵柄があるのもナイスなんですが、なんといっても、消印のスタンプカラーが鳶色で捺されるのが(通常は黒)華やかな感じでgoodでした☆

期間が合えばこんな素敵な消印もあるんです。

b0157977_2356150.gifb0157977_23582639.gifb0157977_003397.gifb0157977_0102.gif
なかなか投函のスケジュールと小型印使用期間のタイミングがむずかしいのですがもし使えるものがあれば楽しいですよ☆  ほかに、局独自の風景印、というものもあります。
[PR]
by helsinko | 2008-11-14 23:34 | あれの準備

旬なニュース

まあ、いまのあたしに旬、なんですが。

婚礼指輪購入に異変=プラチナ価格高騰で

8月12日17時0分配信 時事通信

 供給不足などでプラチナの価格が年々高騰し、その影響で婚礼指輪の購入動向に異変が起きている。女性に婚約指輪を贈るのを見合わせたり、結婚指輪を女性の分だけにしたりと、リングの数を絞るケースが増えているという。限られた予算の中で、新たな門出を控えたカップルの苦心がうかがえる。
 2000年ごろに1グラム当たり2000円を下回っていたプラチナの小売価格は、中国など新興国の宝飾品需要の増加などを反映してその後右肩上がりで推移し、07年には5000円を突破。さらに、主要産出国の南アフリカ共和国で鉱山の生産が中断した今年は値上がりに弾みが付き、5月の時点で7000円台に乗せた。あおりで指輪の販売価格も上昇し、「今年に入って2倍近くに跳ね上がった商品もある」(都内の百貨店)という。 

続きを読む
[PR]
by helsinko | 2008-08-12 19:16 | あれの準備

広松木工

b0157977_19265482.jpg
母が引っ越しに当たって、ドレッサーをどうしても買ってくれるという。
ドレッサーなんてそんなクラシックでレトロなものいらね!と思っていたのですが、こんなモダンで素敵なのを見つけて、これなら絶対ほしい!と母に打診したところ、熱烈OKが出たのでこれを買ってもらいます。


一生大事にします。ありがとう母。
広松木工さんの製品です。
一応、嫁入り道具です。テヘ

引き出しは開けるとこんなの。

続きを読む
[PR]
by helsinko | 2008-07-18 19:36 | あれの準備